マジック・ジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム
夢奇房の公式サイト

メンバー紹介 斎藤 ゆきこ
メンバー紹介 斎藤 ゆきこ
メンバー紹介 斎藤 ゆきこ
メンバー紹介 斎藤 ゆきこ

自己紹介

好きな言葉は「深呼吸して 笑って すすめ」
好きなことは 歌うこと
好きな食べものは 梅とパイナップル

いろいろ迷っていた時、与えられた場所が『夢奇房』でした。
10回公演「ルル」や12回公演「ミュゼ」に出会い、ゆめきの愉快なメンバーに出会い今とっても楽しくて、感謝で、幸せだな、と思っています。
ほっほ~い!

夢奇房に参加したきっかけ

「ミュージカルの舞台に立ちたい」という“夢”を追いかけていた時、サークルでお世話になった先輩から声をかけていただきました。
マジックもジャグリングも出来ませんが、私にしか出せない色で舞台を飾れるように精一杯頑張ります!

普段の生活の様子

寝る時は必ず「クレヨンし○ちゃん」のアニメをリスニングしています。

夢奇房ステージを見たことない人に

公演を見に来てくださった友人の言葉です。

『 優しくて あったかくて 楽しくて 驚かされて
  小さい頃にドキドキしてた なんでも出てくるびっくり箱みたいな 素敵な素敵な舞台 』

大劇場でもなければ、年に1日という公演ですが、見に来てくださった方に最高の時間をお届けできるように、と心を込めて舞台に立っています♪

見に来てね(^^)

出身

千葉大学ジャグリングサークルPOSSUM

◆メンバーより一言

押しも押されぬ、夢奇房の花形スター。
ゆっこほどメインキャラクターを演じ分けているメンバーはいないんじゃなかろうか。
どんな役になろうとも、その役に入り込んで、自分のものにしてしまう姿はお見事。
休憩中、ゆっことお話ししているのか、登場人物とお話ししているのか。
話しているこちらがわからなくなってしまうこともしばしば。

舞台に立てば、その雰囲気と立ち振舞い、きれいな通る声は圧巻。
その影にはとっても努力家な側面が見え隠れ。役をいれていく姿は苦しそうであり、楽しそう。
何事にもひた向きで、全力投球。
その全力投球に「おぉーい!」となることもあるけれど、それでも、そのひた向きさと、皆を気遣う気配りにみんな心を奪われ、「一緒に頑張ろう」と思える大切な仲間。
次はどんな役で楽しませてくれるんだろう?? (by慎太郎)


過去の出演作

リンクをクリックすると各公演のページへ進みます

メンバー紹介