マジック・ジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム
夢奇房の公式サイト

メンバー紹介 慎太郎
メンバー紹介 慎太郎

自己紹介

初めての方は、初めまして。知り合いの皆様はごきげんよう。
主に音響を担当している慎太郎です。
マジックもジャグリングも広く広く浅く浅くやっています。
でも、しいて言うなら、クロースアップが専門です。

夢奇房に参加したきっかけ

大学入学間近、マジック関係の社会人団体に所属したいと思い、インターネットで検索をした時に見かけたことがきっかけ。
知り合いのつても無い中、第一回公演終了直後の例会に単身乗り込んで現在に至る。

普段の生活の様子

子供と遊んだり、音楽を聴いたり、TV見たり、雑貨屋めぐりしたり…etc.

主な特技

ダーツ、ビリヤード、DJ、最寄り駅で目が覚める。

夢奇房のステージを見たことない人に

経験者の人もそうでない人も、日常にちょっぴりと、スパイスを加える事が出来ますよ。
そのスパイスを自分も加える側になってみたいと思ってくれたなら、ぜひ一度。
経験の有無を問わず、その思いを一緒にかなえることができる「舞台が大好きなメンバー」があなたのお越しを心よりお待ちしています。

出身

日本大学高等学校マジックジャグリング部
日本大学生物資源科学部マジック&ジャグリングサークルJACK-BOX

◆メンバーより一言

夢奇房の「音」には一つ一つ慎太郎さんの魂が込められているといっても過言ではない。
音量、音質から、入りのタイミング、フェードのかけ方一つ一つをこだわって作っていて、ホントプロかこの人は!と尊敬します。
さらに、「音響ブースにいるといろんなことがみえるわけよ」ということで、パフォーマーや役者にも的確に意見をくださるので、ホントすごいです。
そんな慎太郎さんもパパきぼう。
先輩のパパきぼうメンバーを見ていた時は「そこまで親バカにはならないわぁ」とおっしゃっていましたが、今は「やっぱかわいいね」という良きパパ。 (by斎藤 ゆきこ)


メンバー紹介