夢奇房第17回公演『それは、ひと時の雨宿り』

夢奇房第17回公演

それは、ひと時の雨宿り

2020年2月23日(日)

昼の部:開場/13:30 開演/14:00
夜の部:開場/17:30 開演/18:00

入場無料
(終演後、皆様のお気持ちをご祝儀箱にいただければ幸いです。)

会場 :東京都北区 赤羽会館 講堂

JR 赤羽駅(京浜東北線・埼京線・高崎線・宇都宮線)東口より徒歩5分
東京メトロ 赤羽岩淵駅(南北線)徒歩10分



真理亜さんと赤羽会館に行ってみた!


カウントダウンインタビュー@twitter



ストーリー


『みんなを、喜ばせたいの』
彼女はよく、そう言っていた

狭くて埃っぽい舞台袖で
あの時見た青い海で
雨の音がうるさい稽古場で

何年か前に、彼女は、僕たちに何も告げず舞台から去ってしまった
僕たちはまだ、その、小さな舞台に寄り添って生きている
ずっと雨宿りをしているように



『宵待市』で今年初めて開かれる「宵待パフォーマンスフェスティバル」
その日を迎えるまでに重なる一人ひとりの過去の記憶と、今の現実



マジックとジャグリング、道化と音楽が綴る夢奇房



挫折と前進、その先にある夢を探す物語
仲間たちが繋ぐ、未来への希望の物語

出演者

秋山 圭介
荒井 彩花
井岡 華子
大江 毅
粕谷 英暢
児嶋 いたる
さやの
瞬時
鈴木 大史
武井 尚志
藤紫 その
永山 肇
ねる(伊藤 龍樹)
樋口 智哉
まっぱな
ムーラン
森川 双葉
森藤 麻衣子


脚本

鈴木 駿一

演出

佐野 壮文

フライヤー(PDF版)

2019/12/31更新
夢奇房第17回公演『それは、ひと時の雨宿り』フライヤー(PDF版)